ようこそゲストさん

CPA-LABテクニカル

2008/02/19(火) Semailでのutf-8,SHIFT-JISメールの送り方

Semailはデフォルトでは、iso-2022-jpですが、UTF-8、SJISのメールも送ることが出来ます。
CakePHPの日本語メールコンポーネントのお話。

もっとも簡単な送り方

utf-8の場合
$this->Semail->charset='utf-8';
とするだけ。
SJISの場合
$this->Semail->charset='sjis';
とするだけ。
以上です。

ヘッダーの文字コードと本文の文字コードを別にしたい。

Semailは初心者でも簡単に使えるように、デフォルトでは、ヘッダーと本文の文字コードは一致させています。
まず、その一致を解くキーは、
$this->Semail->spok_default=false;
その上で、
$this->Semail->charset='sjis';  // ヘッダーのcharset
$this->Semail->spok_content_charset='utf-8';  // 本文のcharset
となります。

本文をbase64エンコードしたい

$this->Semail->spok_content_encoding = 'base64';  //すべて小文字で指定
$this->Semail->spok_defaultの値には関係しません。

なお、デフォルトは
$this->Semail->spok_content_encoding = '7bit';
です。
あと考えられる指定は、
$this->Semail->spok_content_encoding = '8bit';
ですが、こうすることはあまりないでしょう。

名前:  非公開コメント   

  • TB-URL  http://cpa-lab.com/tech/087/tb/