ようこそゲストさん

公認会計士試験トッパニッキ

メッセージ欄

2008年4月の日記

2008/04/25(金) 受験生の暗黙知

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/04/25 21:51 勉強状況報告オー
大学受験や資格試験など今まで何度か大きな試験を受けてきた経験を振り返ると、試験が終わった直後の感触は、自己採点等はまったくしていないのに、かなり高い精度で合否を予想できるものなんじゃないのかと思います。
私は大学受験で合格不合格いずれも体験してますし、会計士試験でも短答の合格と論文の不合格を体験しました。
今思い返してみると合格した場合の試験終了直後は、たぶん合格したかなーという感触はありましたし、不合格の場合は、厳しいんじゃないか(認めたくないから不合格だとは思わないw)という感触があった気がします。
やっぱり長い時間同じ勉強をしてると、「出題された問題から合格するにはどのくらいの出来が必要か」、「自分はどのくらいの出来か」、というのがかなり高い精度の感覚でわかるものなのかなあと思います。
要するに、今年の8月、経営が終わった直後に「これは受かった!」って思いたいということですw


さて、短答まで一ヶ月となり、しばらく答練はお休みとなります。
今までは答練をペースメーカーに勉強すればよかったのですが、これからは自主的な勉強が重要になります。
自主的な勉強は、ちょっと気が抜けば「ただ回してるだけ」で、ほとんど頭を使ってない勉強になりがちな気がします。
しっかり頭をつかった勉強はかなり辛いものですが、ぐっとこらえて密度の高い勉強をしていきたいと思います。

2008/04/19(土) ケーエー

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/04/19 2:13 勉強状況報告オー
以前の日記にも書いたように、監査と経営の勉強が相当遅れていたのですが、最近は両科目を中心に回していって、自分の中で一区切りついたとこまで着ました。
もともと私は七科目満遍なく勉強するのが苦手というか嫌いでして、少し前までは監査と経営はほとんど放置状態で他の科目を回していましたが(答練はうけてました)これでやっと全体を一通り見ることができました。
超直前期以外は、一定期間を特定の科目の勉強に集中するほうが理解が進むような気がします。

というわけで、最近は特に経営に力を注いでいたんですが、今年は新試験委員が去年よりも増えたので、短答後に行われる新試験委員対策講義が結構大変そうです。

経営は今年どんな問題が出るんでしょうか?昨年と一昨年で出題の傾向が両極端なため本当に読みにくいと思います。
一昨年のような問題はしっかり勉強してきた身にとってはいやだなぁと思います。
私の先輩で、一昨年は経営の勉強をほとんどしていなかったのに、あの作文大会の組織戦略論と、半分は管理会計のファイナンスのおかげで科目合格取れた人がいました。
個人的には、去年は少し易しめだったので難化するとは思いますが、一昨年ほどの問題にはならないと思います。

2008/04/14(月) カンサ

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/04/14 3:04 勉強状況報告オー
最近は一日の勉強メニューに一時間監査論のテキストの読み込みを加えています。
去年はとにかく暗記を重視した読み込みを意識していましたが、今年は理解を重視した読み込みを意識しながらやっています。
でも監査は去年から問題の傾向がガラッと変わった(と思う)ので、自分の勉強の仕方にイマイチ自信を持てません。
各予備校の模範解答やcpalabの再現答案をよく見たりしているのですが、今年の本番で去年の第一問みたいな問題がまた出たときしっかり書けるか不安になります。
もう今ははっきりとは覚えていないんですが、私は第一問の問題一がグダグダな論証になってしまった覚えがあります。
予備校の答練で出る問題と去年の本試験の問題では何か雰囲気が違うような気がしてしまいます。
資料集が配布される影響のほうも気になりますし。
去年は監査は得点率45~50(D判定)だったんですが、今年は最低もうひとつ上の判定を目指したいものです。
まだのびしろがあると信じて真剣に毎回の答練に望みます!

2008/04/11(金) ザイヒョー

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/04/11 1:57 勉強状況報告オー
昨日から大学もスタートしました。同期は就職活動の真っ最中の人も多く、なんか周囲があわただしい感じがして落ち着かないです。でも、自分の友達でもちらほら内定が出たって言う話を聞くんですが、そうなると自分もがんばらなくては・・・って気になります。


さて、話は変わりますが、実は、財務諸表論の講義は大原でなく他校の単科講座を受講しています。
AXLっていう予備校の講座です。
入門生の時は財表がなにかしっくりくるものがなく、資産負債アプローチ??包括利益??リサイクル??ってなかんじだったんですが、この単価講座を受けると結構しっくりきた気がします。
この講座はネットの掲示板でなかなか評判がいいらしく、同じ会計士受験生である友人もお勧めしていたので受講してみました。
簿記管理は入門のときからそう大きく上乗せが期待できそうもないので、財表の上乗せを計算できるようになりたいです!

2008/04/03(木) ハーフ

はてなブックマークの情報 はてなブックマークに登録 はてなブックマーク数 2008/04/03 8:15 勉強状況報告オー
四月になって私も四年生になってしまいました。
今年度はいい意味での転機となる年にしたいと思います。

さて、来月にハーフ模試が行われます。
この模試は、短答の一週間前に行われるので、受験者の母集団の大多数は短答免除者が占めると予想されます。通常よりもレベルの高い母集団の中で自分の位置を知るいい機会だと思うので、短期的な目標として今はハーフ模試を据えています。

現段階で、簿記管理財表企業租税はある程度の答案を作れる所まできたと思うので(まだまだ完成には程遠いですが)ハーフ模試までは勉強がかなり遅れている監査と経営にも力をいれて行きたいと思います。
去年の本試験で論文の合格率が40%ですので、ハーフ模試はそれよりも少し上の総合で上位30%を目標としていきます。